ダイビング用マスク!

【寮付き!無料でダイビングのプロになれる!】
ダイビングスタッフ大募集!
詳しくはこちら

http://umi-asobi.com/recruitment/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オラ!!!!!!*\(^o^)/*

ダイビング初心者の場合、ダイビングをするにあたり何が必要なのかわからない方も多いことと思います。

ダイビングをやっている人が身に着けているものの中にはマスクがありますが、ゴーグルとは違うのでしょうか?

そこで、ダイビングで使用するマスクとゴーグルの違いについて解説していきます。

ゴーグルとマスクは「水中メガネ」という一つのくくりにすることで、同じ役割を持つ道具であると感じますが、実は大きな違いがあります。

ゴーグルは目を守るための道具です。

水泳をする際につける水中メガネはゴーグルで、バイクに乗る人が装着しているメガネもゴーグルと呼ばれます。

そして、ゴーグルとマスクの一番の違いは、なんと言ってもその形状です。

ゴーグルとマスクを比べるとレンズ部分の大きさが全く違います。

ゴーグルは目だけを覆うのに対し、マスクは目だけではなく鼻までを覆う大きなメガネになっています。

また、マスクはゴーグルと違い、シュノーケルがセットになっていることが多いです。

ゴーグルには鼻を覆う部分はありませんが、マスクは水中に潜ることを想定して作られているので、鼻が覆われた作りになっているのです

そのため、水面で遊ぶ程度であればゴーグルの装着で問題ありませんが、ダイビングのように深く潜る場合はマスクを着用してください

なぜダイビングはマスクをしなくてはいけないのか?

ダイビングではある程度深く、水圧のかかるところに潜るためゴーグルでは強度が足りません

マスクは水深のある場所に潜るため、水圧に耐えられるよう強度を持たせています。

目に対しても水圧がかかるので、ダイビングではマスクブローと呼ばれる鼻から息を吐くことで圧を下げる行為を行う必要があります。

鼻が覆われていないゴーグルではこれを行うことができません。

ダイビングではシュノーケリング同様に口で呼吸をしますが、この時にゴーグルのように鼻が覆われていないと誤って鼻から水を吸い込んでしまう危険があります。

また何かの拍子にゴーグルが外れてしまったとします。そこで掛け直しても水が入ったままになってしまいますが😭 マスクだと水を鼻で息を吹くことによってマスク内の水を排出することができます。

ダイビングは海を楽しむスポーツです!ゴーグルは競技用に使われますし水圧には強くない。何より視界が狭いのでダイビング用に作られたのがマスクということです!視界が広ければ発見も多い!

海をもっと身近に感じ視野を広げていきましょう!

と言うこと今回はここまで!アディオス^ – ^

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【#友だち追加でクーポンGET!!】
海屋と気軽に友達になってくださいね!(^^)
今すぐに友達になる♩友達追加でクーポンGETTING !
クーポン希望の方は友達追加後クーポン希望とメッセージを下さい!

https://line.me/R/ti/p/%40szz0616s
【#気軽に相談してみる】
ダイビングやマリンスポーツ、沖縄の旅行の事でお悩みの方はの相談はこちらから
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40szz0616s
【お得なポイントが貯まる、お得なサイト】
https://tsuku2.jp/umiyaokinawa

#沖縄ダイビング
#沖縄求人
#沖縄マリンスポーツ
#沖縄体験ダイビング
#沖縄ダイビングライセンス
#ダイビング格安
#沖縄オープンウォーター
#沖縄リゾートバイト
#沖縄ワーキングスタディー
#沖縄ダイビングショップ
#ダイビング好きな人と繋がりたい
#沖縄Cカード